おすすめ記事Recommended

学長座談会最新号

【学長座談会 巻頭特集】

大学が地域に溶け込みながらできること ともにめざそう「誰一人取り残さ…

2015 に国連サミットで採択されたSGDs(持続可能な開発目標)は、貧困問題、気候変動など世界が一…

記事を読む

最新号

卒業生の活動最新号

管理栄養士の資格を持つ吉…

心に障害をもつ人々とともに納豆の製造、販売に挑む

管理栄養士の資格を持つ吉田麻紀さん。本学を卒業した後、福祉施…

記事を読む

グローバル最新号

2020年春、現代ビジネ…

将来の自分を見つめ、可能性を伸ばすアジアからの学生たち

2020年春、現代ビジネス学部では本格的な長期留学生の受け入…

記事を読む

在学生の活動最新号

「わくわくさんのポケット…

地域、子どもたちとのふれあいが人形劇から広がった!

「わくわくさんのポケット」は、地域の子どもたちを対象に公演を…

記事を読む

在学生の活動最新号

「健康経営」とは、健康問…

駅舎でのポスター掲示で地域の健康づくりを応援!

「健康経営」とは、健康問題を個人でなく企業や自治体などの組織…

記事を読む

教育最新号

科研費(科学研究費助成事…

【科学研究費 採択研究テーマ】高齢者のよりよい暮らしの実現へ向けた基礎研究

科研費(科学研究費助成事業)とは、文科省および独立行政法人日…

記事を読む

その他最新号

乳幼児の心身の発達や子育…

子どもたちが音楽で外界とつながる瞬間を大切にしたい

乳幼児の心身の発達や子育て支援に関する研究を進めている立本千…

記事を読む

教育最新号

朝比奈寛正講師(社会福祉…

理論と臨床の両面から依存症者と支援者の支援に取り組む

朝比奈寛正講師(社会福祉学科)は、大学時代の実習で薬物依存症…

記事を読む

教育最新号

幼稚園で「保健室の先生」…

子どもの身体活動を計測し、体を動かすことの意義を客観的に証明する

幼稚園で「保健室の先生」として子どもたちを見つめ続けてきた経…

記事を読む

その他最新号

フィールドは、加古川だけ…

東京サテライトオフィス、本格スタート!
大学院の学びを充実させるリアルな拠点が東京に

フィールドは、加古川だけじゃない 地方から首都圏へ、そして世…

記事を読む

地域活動最新号

活力に満ちた地域づくりを…

加古川ヤマトヤシキ×兵庫大学 加古川駅前からまち、ひとが輝く未来を

活力に満ちた地域づくりを進めるために、本学はさまざまな組織と…

記事を読む

ビジネス最新号

AI・データサイエンス活…

現代ビジネス学部 デジタルデータを使いこなし、これからのビジネスを担う人材を育成

AI・データサイエンス活用副専攻を設置 今の時代、データ活用…

記事を読む

学長座談会最新号

2015 に国連サミット…

大学が地域に溶け込みながらできること ともにめざそう「誰一人取り残さない社会」

2015 に国連サミットで採択されたSGDs(持続可能な開発…

記事を読む

カテゴリから記事を探す

おすすめ記事

大学が地域に溶け込みながらできること ともにめざそう「誰一人取り残さ…

兵庫大学 兵庫大学短期大学部 兵庫大学・エクステンションカレッジ 兵庫大学 ボランティアセンター

バックナンバーBack number

過去の大学広報誌「和」も是非ご覧ください

vol.9 2017年6月

地域活性化

ナンバーワンの人材養成へ。地域社会の抱える課題を解決し、未来の可能性を広げるにはどうすればいいのか…大学の役割や今後の地域経済について語ります。

PDFで読む

vol.10 2018年6月

人材育成

大学が社会と地域を変える。これからの時代に対応するために、大学はどのような人材を輩出すればいいのか、大学の戦略、教育はどうあるべきなのか・・・

PDFで読む

vol.11 2019年6月

地域×健康

いつも世界、地域を見据えた取組みを。地域の人々に支えられ、選手として指揮者として前向きに歩み続ける松永氏。教育の世界にも通じる熱い想いを語り合います。

PDFで読む

vol.12 2020年6月

“グローカル”Global×Local

地域創生とSDGsの実現に向けて何ができるのか、また大学が担うべき役割は何か…

PDFで読む
最新号をPDFでまとめて読む

広報誌「和」~nagomi~とは

本誌は、地域の方々、そして本学関係者の方々に、兵庫大学・兵庫大学短期大学部の様々な活動についてお知りいただきたいとの思いから、年に1回発刊しております。
巻頭特集の学長鼎談をはじめとし、地域貢献活動や教員の研究活動、学生の活動、卒業生の活躍など、多岐にわたる話題から本学を表し、本学が目指す大学像や、その軸にある教育運営を共感いただきたい、そんな想いを広報誌「和」に込めています。

今後のよりよい広報誌づくりのため、アンケートフォームより皆様のご意見をお聞かせください。

「和」へのご意見・ご感想はこちら

発行:兵庫大学・兵庫大学短期大学部学長室広報担当
〒675-0195 兵庫県加古川市平岡町新在家02301
TEL:079-427-5111(代表) FAX:079-427-5112

ありがとうの
プロフェッショナルへ

~タグライン策定の意義~

このタグラインは、
私たち兵庫大学の教育に込めた思いを表現したものです。
建学の精神の「和」を大切に、感謝、寛容、互譲の心と
高度な技術を併せもった人材の育成を学内外の多くの方々にお約束する内容を表明しています。

~「タグライン」に込める想い~

「ありがとう」にあふれる人生を送ってほしい、
それが私たちの願いです。
あらゆることに感謝の念を抱きながら、仕事をさせていただくこと。
他者にこころを寄せ、おたがいに認め合い大切にしあうこと。
そして、他者とおたがいに譲りあい、助けあうこと。
すると、やがてあなた自身が「ありがとう」という感謝の言葉をいただくことができる専門家となります。
それこそが、私たちが目標とする“ありがとうのプロフェッショナル”なのです。
私たちはあなたの一生を支える力を育みます。
生きる力に変わる学びを、あなたに。